MTG翻訳したいブログ

主に金魚(mtggoldfish.com)にある需要のなさそうな記事を翻訳する俺得ブログ

MTG

【翻訳】Against the Odds:ヤロク(パンハモニコン)(Arena)

原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな。第197回目の Against the Odds へようそこ。基本セット2020はここにある。ということで、新しいスタンダードを特別回で探検しはじめよう(もし Against the Odds の候補を楽しみにしているなら、心配ない。この記事…

【翻訳】Arena Boys Deck Guide:ヤロクパンハモニコン(Arena)

金魚とCFBで同じに同じコンセプトのデッキの記事がアップされるとは。 原文: www.channelfireball.com 《冒涜されたもの、ヤロク/Yarok, the Desecrated》は、基本セット2020がやって来たとき、プレイしたい非常に上位にあるカードだ。このカードは、毎週画…

【翻訳】マスタリーパスを買う価値はあるのか?(Arena)

「入館は無料です。必ずご寄付を。」 原文 www.mtggoldfish.com youtu.be 今週、ウィザードは、ウィークリーの報奨に変えてフォートナイト風マスタリーパスという、Arena の大きな変更をアナウンスした。このアイデアは単純だ。Arena でプレイ(し勝ちを)す…

【翻訳】イゼット・フェニックスでArena1位を取ったぞ

あと数日で基本セット2020がリリースされ、ほとんど旬が無いときに、こういう記事を投下ですか… 原文 www.channelfireball.com やぁ! 今日はもう一つのデッキガイド、イゼット・フェニックスについてやろう。シーズンがリセットされた後、僕はいろいろなデ…

【翻訳】ミシックチャンピオンシップ・ラスベガスの総括

冒頭部分の英文が難し目で、うまく翻訳できていません。スマン。 原文: www.mtggoldfish.com 今週末は、今年で3回目のミシックチャンピオンシップで、Magic Arena では最初のミシックチャンピオンシップとなった。このトーナメントは、32人のマジックプロ…

【翻訳】Against the Odds:マリッド・レイジの4色シミック氷雪ストンピィ(モダン)

原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな。第194回目の Against the Odds へようこそ。先週は、モダン・ホライゾンからの候補の初回だった。そしてとても接戦だったが、結局、《マリット・レイジのまどろみ/Marit Lage's Slumber》がトップになった。何人かの…

【翻訳】Arena Boys Deck Guide:グリクシス動員(Arena)

原文: www.channelfireball.com 私が、おおざっぱに「競技マジック」と言えるものを最初にプレイした 2012年に戻ると、賛美が最新の基本セット2013にメカニズムとして戻ってきました。このとき、なぜ一番高い競技レベルにあった賛美デッキがプレイされない…

【翻訳】灯争戦争のスタンダードにおける、最高のエスパーデッキ(スタンダード)

原文 www.channelfireball.com 灯争戦争がスタンダードに入ってから、エスパーはフォーマットの大きな部分を占めるようになった。エスパー・コントロール、エスパー・ミッドレンジ、エスパー・プレインズウォーカーがプレイされている。何週間か練習した後、…

【翻訳】Against the Odds:部族タミヨウ(モダン)

原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな。第191回目の Against the Odds へようこそ。先週の Against the Odds の候補では、一番人気があるテーマ、プレインズウォーカー部族を再び取り上げた! 結局灯争戦争で新しく刷られたプレインズウォーカー、タミヨウ…

【駄文】PWモミールやってみた(Arena)

なんか翻訳したくなる記事が全然投稿されないので、今 Arena の特殊イベントで開催されている PWモミールの雑感でも書いておきます。もし 15勝してジェイスのカードスタイル欲しいんだー、という人のために何か参考になれば。 PWモミールの特徴 基本土地以…

【翻訳】Against the Odds:ニヴ=ミゼット再誕(Arena)

原文: www.mtggoldfish.com やぁ、みんな。第189回目の Against the Odds へようこそ。先週は2回目になる、すべて灯争戦争からの候補だったが、最後は最新版の《ニヴ=ミゼット再誕/Niv-Mizzet Reborn》が簡単に勝利をつかんだ。そういう訳で、今日はスタ…

【翻訳】Much Abrew:フブルスプ・フレンズ(アゾリウス・スーパーフレンズ)

今ではすでにジェスカイ型があったりと、デッキの進化が速すぎる! 原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな! Much Abrew About Nothing へようこそ。今のところ、灯争戦争のスタンダードはラヴニカの献身のスタンダードと多くが似ているようだ。トップデッ…

【翻訳】Against the Odds:白単カーンヘリオンⅡ(Arena)

原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな。第189回目の Against the Odds へようこそ。灯争戦争はここにある! 先週は、すべて灯争戦争からの候補の回だったが、最終的には、《ボーラスの城塞/Bolas's Citadel》と《パルヘリオンⅡ/Parhelion II》が引き分けだ…

【翻訳】Much Abrew:ゴルガリ・ボーラスの城塞(Arena)

原文: www.mtggoldfish.com やぁ、みんな! Much Abrew About Nothing へようこそ。灯争戦争はここにある! という訳で、今日は新しいスタンダードへ向かって、適当なミッドレンジ風のグッドスタッフと無限コンボの中間を行くデッキをプレイしよう。ゴルガ…

【翻訳】Against the Odds:プレインズウォーカー起源の波コンボ(Arena)

モダンではなく、スタンダードです。 原文 www.mtggoldfish.com やぁみんな。第188回目の Against the Odds へようこそ! 灯争戦争はここにある! そういう訳で、新しいスタンダードの探検を Against the Odds の特別回で始めよう! 灯争戦争の土台は何だっ…

下から見た Arena ランキング 傾向と対策

平成最後の投稿は、MCの総括記事の翻訳にしようと思っていたのですが、2日で翻訳できない自信があるので、駄文を書くことにしました。 Arena のランキングでは、ミシックランクに行くには~、というブログは見かけますが、ゴールド・ランクという残念な微妙…

【翻訳】灯争戦争のコンボ

原文 www.channelfireball.com 先週の記事では、僕は2度と対戦相手からマナを生成させないようにする、《大いなる創造者、カーン/Karn, the Great Creator》+《マイコシンスの格子/Mycosynth Lattice》のコンボについて簡単に話をしました。今週は、灯争戦…

【翻訳】Budget Magic:ゾンビ・ハント(モダン)

ロンドン・マリガンを悪用するデッキです。 原文 www.mtggoldfish.com 今週は、何か違った楽しいことをしよう。ウィザーズはロンドン・マリガン・ルールを Magic Online に実装した(このルールに親しくないなら、新しいマリガン・ルールは、ミシック・チャ…

【翻訳】ドロー呪文を打ち消すべきか?(後編)

MTG

4、5が難しい。 原文 www.channelfireball.com 4.対戦相手の脅威を枯れさせようとしているのか? コントロールの対戦では、ゲーム序盤のアドバンテージ(プレインズウォーカーのことだ)が雪だるま式に築いていくゲームなのか、単純に対戦相手の脅威より…

【翻訳】ドロー呪文を打ち消すべきか?(前編)

MTG

すでに誰か翻訳していたら、スマン。 原文 www.channelfireball.com 対戦相手が呪文をプレイし、君は手札に打消し呪文を持っているときは、決断を示さなければならない。多くの場合、その決定は簡単だが、対戦相手がプレイしている呪文がドローかチューター…

【翻訳】:灯争戦争での無限コンボ(スタンダード)

原文: www.reddit.com ステップ1:(手札に《発展+発破/Expansion+Explosion》が2枚ある状態で)ラルをプレイする。ステップ2:低コストの呪文を唱えて、優先権を保持したままにする。ステップ3:唱えた低コストの呪文を《発展+発破/Expansion+Explosio…

【翻訳】Against the Odds:荒野への扉(モダン)

原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな。第182回目の Against the Odds へようこそ。先週 Against the Odds の投票では、《ブービートラップ/Booby Trap》が一握りの得票差で《空虚への扉/Door to Nothingness》を破った。「じゃあ、なんで《空虚への扉/Doo…

【翻訳】Much Abrew:ボロスの反抗者(モダン)

原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな! Much Abrew About Nothing へようこそ。先週 Instant Deck Techs で、投票に勝ったのはモダンの自分にダメージを与えるスパイシーなデッキだった。そういう訳で、今日はモダンへ向かって、奇妙なカードを何枚か使っ…

【翻訳】ロンドン・マリガン(モダン)(後編)

原文 www.mtggoldfish.com ロンドン・マリガンの矛盾 高速で直線的なコンボデッキと対策に満ちたサイドボードの問題は、ロンドン・マリガンの矛盾である。ゲームにならないゲーム数を減らすようにデザインされたルールは、実際はモダンでは大きく増やす可能…

【翻訳】ロンドン・マリガン(モダン)(前編)

モダンにおけるロンドン・マリガンの影響について、という感じの内容じゃなく、何の話になっているのか、良く分からない感じになってる。てゆうか、記事長過ぎ。 原文 www.mtggoldfish.com モダン・ホライゾンは、最近数週間に渡って、モダンを評価する議論…

【翻訳】Goldfish Gladiators:マルドゥ・ファイアソングとサンスピーカー(Arena)

原文 www.mtggoldfish.com Goldfish Gladiators へようこそ! 今週はスタンダードへ向かって、ドミナリアのボックス購入特典プロモーション《ファイアソングとサンスピーカー/Firesong and Sunspeaker》が、競技的であるチャンスがあるかを見てみよう。数週…

【翻訳】Much Abrew:雷電支配バランス(モダン)

ガルガドン・バランスの進化系です。 原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな! Much Abrew About Nothing へようこそ。今週は、ちょっと特殊回だ。技術的には、先週 Instant Deck Tech で一番人気があったのは、モダンのジャンド・シャーマンだったが、Budg…

【翻訳】Goldfish Gladiators:息詰まる嵐(Arena)

アリーナ壊れるぅ! 原文: www.mtggoldfish.com Goldfish Gladiatorsへようこそ! 数週間前、視聴者から、Arena の1ゲームマッチプレイしてる、本当に素敵にそうなデッキをメールでもらった。普通スパイシーなデッキを取り上げるとき、俺は Deck Techs (…

【翻訳】Goldfish Gladiators:マルドゥ天使(Arena)

ついに翻訳が周回遅れだぜ。 www.mtggoldfish.com Goldfish Gladiators へようこそ! 天使は、ばかばかしいほど強力な部族メンバーと、ひそかにある部族シナジー(《黎明をもたらす者ライラ/Lyra Dawnbringer》の天使ロード属性)のおかげで、スタンダードで…

【翻訳】Much Abrew:スゥルタイ荒野の指導(モダン)

原文: www.mtggoldfish.com やぁ、みんな! Much Abrew About Nothing へようこそ。ラヴニカの献身がリリースされて以来、スタンダードでたくさんプレイしてきたが、この新しいセットの輝きはフェードアウトし始めている。つまり、モダンに戻る時だというこ…