MTG翻訳したいブログ

主に金魚(mtggoldfish.com)にある需要のなさそうな記事を翻訳する俺得ブログ

MTG

【翻訳】Arena のBOTは私のデジタル・ドラフトデッキの夢を見るか?(Arena)

スポイラーシーズンは、スポイラー途中の中途半端な記事しかないので、翻訳したいものが少ない。 原文: www.channelfireball.com Arena のドラフトは伝統的なドラフトとどう違うのか もし Arena のランキングを登っているとき、リミテッドで伝統的で歴史的…

【翻訳】競技1ゲームマッチのリスクと得るもの(後編)(Arena)

原文 www.mtggoldfish.com リスク:不安定性の増加とスキルの低下 伝統的な3ゲームマッチのマジックでは、ダイスロールに勝つこと(と先手を取れること)は意味のあるアドバンテージだ。統計はちょっと古いが、タルキール・ブロック時の、スタンダードの何…

【翻訳】Against the Odds:2018年レビュー

MTG

原文 www.mtggoldfish.com やぁみんな。第171回目の Against the Odds へようこそ! 今週は、ちょっと違うことをしよう。昨日は新年が鳴り響いたので、2018年の Against the Odds を振り返ってみよう! Againt the Odds のすべてのデッキの勝率が載った楽し…

【翻訳】競技1ゲームマッチのリスクと得るもの(Arena)(前編)

正月から翻訳かよだって? 長期休暇くらいしか集中して翻訳できないんだぜ。 原文: www.mtggoldfish.com 多くの点で、Arena は何年どころか数十年もの間、紙と Magic Online でプレイしている古い Magic と同じだ。カードは同じでありメカニズムとルールも…

【翻訳】とにかく俺達に正直になってくれ(アリーナ)(後編)

原文: www.mtggoldfish.com 「我々」対「我々に対する人達と背後の人達」 すべてのことで最も恐ろしいことは、特に Arena では、我々(コミュニティ)は彼ら(開発、Arena チーム、ウィザーズ、Hasbro)と対立している世界に住んでいるように感じることが多…

【翻訳】とにかく俺達に正直になってくれ(Arena)(前編)

翻訳の周回遅れスマン。金魚の中の人はブチ切れたのか、先週の Goldgish Gladiators (Magic Arenaでのプレイ)がありませんでした(単にクリスマス休暇だった可能性はあるが)。 原文: www.mtggoldfish.com Arena にとって荒っぽい数週間だった。10日足らず…

【翻訳】モダンの最速デッキ(とその倒し方)(後編)

原文 www.mtggoldfish.com アミュレット・タイタン メイン 土地 1 《ヴェズーヴァ/Vesuva》 3 《トレイリア西部/Tolaria West》 1 《軍の要塞、サンホーム/Sunhome, Fortress of the Legion》 1 《ボジューカの沼/Bojuka Bog》 1 《ボロスの駐屯地/Boros Gar…

【翻訳】モダンの最速デッキ(とその倒し方)(前編)

原文: www.mtggoldfish.com モダンは独特なフォーマットだ。プレイアブルなデッキがたくさんあるが、他のすべてをメタゲームで公平に倒そうとするより、最も成功する一般的な道筋は、対戦相手が何かをやらかすことを(ほとんど)無視できる、速くて直線的な…

【翻訳】Budget Magic:模写ドレイク(スタンダード)

12ドレイクではなかった。 原文 www.mtggoldfish.com 今では分かっているかも知れないが、俺は《模写/Quasiduplicate》にすごくはまっていて、このカードは変な意味で現在のスタンダードで《パンハモニコン/Panharmonicon》をプレイしているのに近い。《パン…

【翻訳】数字で見るプロツアー・ラヴニカのギルド

「俺には、多くの八十岡氏でなない人に、このデッキで勝てることを納得させられないが」 海外でもそういう認識なんですねw 原文 www.mtggoldfish.com ラヴニカのギルドは歴史の1ページとなった。Magicの狂った3日間の後、トーナメントの最初は最もプレイ…

【翻訳】Much Abrew:スタンダード・ドレッジ(スタンダード)

原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな! Much Abrew About Nothing へようこそ。先週 Instant Deck Techs でトップになったのは、狂ったスタンダード・ドレッジだった。そういう訳で、今週は超楽しいラヴニカのギルドのスタンダードへ戻って、電光石火のス…

【翻訳】Budget Magic:溢れ出る全知(スタンダード)

ライブラリアウトに《水没した秘密》も《悠長な再構築/Patient Rebuilding 》も必要ねぇんだよ! 原文: www.mtggoldfish.com 先週 Against the Odds で、《全知/Omniscience》と《溢れ出る洞察/Overflowing Insight》にランプする狂ったデッキと戦った。な…

【翻訳】 Against the Odds :君のデッキは。(スタンダード)

死ぬまで借りるぜ! 原文: www.mtggoldfish.com やぁ、みんな。第162回目の Against the Odds へようこそ。先週は、すべてラヴニカのギルドからの候補である最後の回だったが、結局逆《ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will》である《記憶の裏切り/Mnemonic Be…

【翻訳】ラヴニカのギルド:スタンダードの眠れるカード達(後編)(スタンダード)

原文: www.mtggoldfish.com 《リッチの熟達/Lich's Mastery》 数日前に Ali Aintrazi氏のレインボウリッチを生放送でプレイした。基本的には、5色《リッチの熟達/Lich's Mastery》の無限ターンコンボデッキだ。このデッキ自体はとても楽しかったが、このデ…

【翻訳】ラヴニカのギルド:スタンダードの眠れるカード達(前編)(スタンダード)

原文: www.mtggoldfish.com 今のところ、ラヴニカのギルドはとても驚くばかりだ。《ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria》は支配から遠のき、赤系アグロは良いがフォーマットを壊していない。そしてゴルガリ・ミッドレンジは「ビート・…

【翻訳】Against the Odds:白単神聖な訪問コントロール(スタンダード)

原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな。第160回目の Against the Odds へようこそ。先週は、2回目の候補がすべてラヴニカのギルドであった回だった。接戦だったが、結局、《神聖な訪問/Divine Visitation》が勝利へと抜け出した! そういう訳で、今週はス…

【翻訳】Against the Odds:千年ストーム(スタンダード)

原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんあ。第158回目の Against the Odds へようこそ。今週はラヴニカのギルドのスタンダードの始まりに当たるので、先週の Against the Odds には候補を挙げなかった。そういう訳で、特別回を始めよう! 心配しないでくれ。候…

【翻訳】Much Abrew:青単フェアリー(モダン)

ラヴニカのギルドのカード評価の記事をいくつか翻訳したかったのですが、リアルが忙しいのと、この手の記事は旬が短いので、手が出しにくいです。 原文 www.mtggoldfish.com やぁ、みんな! Much Abrew About Nothing のエピソードへようこそ。大昔にBudget …

【翻訳】モダンの定番カードをスタンダードでの再録について(後編)

MTG

原文: www.mtggoldfish.com グループ5:再録可能性50%(リスクがあるが、ある日再録されるかも) 次は、スタンダードで再録される可能性はあるが、永遠に再録はマスターズ・セットに追いやられそうなカードのグループだ。個人的には、《ヴェールのリリアナ…

【翻訳】スライ・ソード(モダン)

アイアンワークスといい、ランタン・コントロールといい、モダンのアーティファクトのコンボデッキは、凶悪過ぎませんか。 原文: www.mtggoldfish.com やぁ、みんな! Much Abrew Abount Nothing のエピソードへようこそ。先週 Instant Deck Techs で、狂っ…

【翻訳】モダンの定番カードをスタンダードでの再録について(前編)

MTG

再録可能性75%以下は、再録されそうに思えないので、あまり読む価値なさそうです。 原文: www.mtggoldfish.com モダンの価格は近頃熱いトピックとなっていているが、それも当然である。モダンのデッキやカードの値段は、過去何カ月にも渡って制御不能のスパ…

【翻訳】偽カード問題(前編)

MTG

金魚がコメント大炎上しそうな記事が投稿されました。私もこの記事を読むまで、ここまで偽造カードの精度が上がっているとは知りませんでした。記事自体は、いつものようにクソ長なので、おそらく前半部分しか翻訳できないと思います。 なお、今回は画像が無…

【翻訳】プロツアー25周年記念で知っておくべきこと

MTG

本文: www.mtggoldfish.com 動画 Pro Tour 25th Anniversary: Wrap Up - YouTube プロツアー25周年記念は歴史の1ページとなり、スタンダード、モダン、レガシーから素敵なデッキが出たチーム戦のおかげで、最も楽しいプロツアーの1つとなった。普通は、プ…

【翻訳】ローテーションに備える:デッキ編(スタンダード)(後編)

前編からの続きです。 原文 www.mtggoldfish.com 青単ストーム ローテーションされるキーカード:《霊気貯蔵器/Aetherflux Reservoir》、《鼓舞する彫像/Inspiring Statuary》、《バラルの巧技/Baral's Expertise》、《暗記+記憶/Commit+Memory》、《金属の…

【翻訳】ローテーションに備える:デッキ編(スタンダード)(前編)

カード資産編は未翻訳ですが、こちらを見てください。 原文: www.mtggoldfish.com ラヴニカのギルドはちょうどあと2ヶ月でリリースされる。たくさんの素敵な新しいカードが多元宇宙に追加されることに加え、秋のセットのリリースでスタンダードにローテー…

【翻訳】Against the Odds:スクイーの墓所(モダン)

原文: www.mtggoldfish.com やぁみんな、第148回目のAgainst the Oddsへようこそ。先週、2回目になる全部基本セット2019からの候補だったが、結局トップになったのは、素敵な新しいコウモリ・トークンを生成する《冒涜された墓所/Desecrated Tomb》だった…

【翻訳】Against the Odds:アルカデス(モダン)

壁ビート! 原文 www.mtggoldfish.com やぁみんな、第148回目の Against the Odds へようこそ。先週 Against the Odds の候補はすべて基本セット2019だったが、結局トップになったのはエルダー・ドラゴン、《策略の龍、アルカデス/Arcades, the Strategist》…

【翻訳】Against the Odds:リリアナの順応(スタンダード)

原文 www.mtggoldfish.com やぁみんな、第147回目の Against the Odds へようこそ。先週は基本セット2019がリリースされた週だったので、 Against the Odds でカードの候補を挙げなかった。つまりこの新しいセットを公開する特別回のときだ。心配しないでく…

【翻訳】基本セット2019の対策カードと残念なカードを理解する(後編)

MTG

前編: 【翻訳】基本セット2019の対策カードと残念なカードを理解する(前編) - MTG翻訳したいブログ 原文 www.mtggoldfish.com 《悔恨する僧侶/Remorseful Cleric》 このカードは何か? 《悔恨する僧侶/Remorseful Cleric》は、メインデッキと対話する唯一…

【翻訳】基本セット2019の対策カードと残念なカードを理解する(前編)

MTG

基本セット2019に収録された対策カードの評価の話です。この記事中の「残念なカード」(horse)は、悪い意味ではなく、(フォーマットが健全であるため)対策カードの対策先が無いため、取るに足らないカードになっている、という意味で使われているようです…