MTG翻訳したいブログ

主に金魚(mtggoldfish.com)にある需要のなさそうな記事を翻訳する俺得ブログ

【翻訳】Much Abrew:残酷な根本原理コントロール(モダン)

原文

www.mtggoldfish.com

やあ、みんな! Much Abrew About Nothingのエピソードへようこそ。先週Instant Deck Techsで、最初に《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum》を使ったモダンのコントロールデッキが来たことに、ちょっと驚いた。そういう訳で、今週はモダンに向かって残酷な根本原理コントロールをプレイしよう! 個人的には本当にコントロールデッキをプレイするのは楽しいが、たくさんの理由があって動画ではそんなに頻繁にプレイはしない。だから今週はコントロールデッキをプレイできる言い訳ができたことにとても興奮している。さらにただのコントロールデッキをプレイするだけではない、残酷な根本原理コントロールだ。《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum》は、全マジックのカードの中で一番楽しいカードの1枚だ! モダンというフォーマットには、《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum》がグリクシス・コントロールの枠組みの中で戦える場所にいられるかな? 動画に行って見てみよう、そしてこのデッキについてもっと議論しよう。

動画

Instant Deck Tech: Cruel Control (Modern) - YouTube

Much Abrew: Cruel Control vs Death's Shadow (Match 1) - YouTube

Much Abrew: Cruel Control vs Esper Goryo (Match 2) - YouTube

Much Abrew: Cruel Control vs Living End (Match 3) - YouTube

  • 残酷な根本原理コントロール v.s. アド・グレイス

Much Abrew: Cruel Control vs Ad Nauseam (Match 4) - YouTube

Much Abrew: Cruel Control vs Esper Mill (Match 5) - YouTube

残酷な根本原理コントロール by MrCafouillette

Creatures (3)

3 《 Snapcaster Mage 》

Spells (28)

2 《 Fatal Push 》
2 《 Opt 》
1 《 Spell Snare 》
2 《 Logic Knot 》
2 《 Mana Leak 》
1 《 Shadow of Doubt 》
3 《 Terminate 》
3 《 Think Twice 》
3 《 Electrolyze 》
1 《 Kolaghan's Command 》
4 《 Cryptic Command 》
2 《 Damnation 》
2 《 Cruel Ultimatum 》

Artifacts (3) 《 》

1 《 Engineered Explosives 》
2 《 Nihil Spellbomb 》

Enchantments (1)

1 《 Search for Azcanta 》

Lands (25)

1 《 Blood Crypt 》
3 《 Creeping Tar Pit 》
4 《 Drowned Catacomb 》
1 《 Field of Ruin 》
3 《 Island 》
4 《 Polluted Delta 》
3 《 Scalding Tarn 》
2 《 Steam Vents 》
2 《 Sulfur Falls 》
1 《 Swamp 》
1 《 Watery Grave 》

Sideboard (15)

1 《 Engineered Explosives 》
1 《 Dispel 》
1 《 Fatal Push 》
1 《 Surgical Extraction 》
2 《 Thoughtseize 》
2 《 Collective Brutality 》
1 《 Countersquall 》
2 《 Fulminator Mage 》
1 《 Izzet Staticaster 》
1 《 Kolaghan's Command 》
1 《 Vendilion Clique 》
1 《 Kalitas, Traitor of Ghet 》

議論

  • 最初に記録に限って言うと、動画の対戦は 2-3 だったが全体としては 3-3 だった。最初リーグでは 2-3 だったが、死の影と2回対戦したので、重複した対戦を見せるより2人キューでもう1戦プレイし(これがアド・グレイス戦)、そして勝った。
  • 明らかにリーグが 2-3 で終わったことは理想的ではないが、実際にはこのデッキは安定していると思う。Deck Techの動画を撮ったときは知らなかったが、YouTubeでこのデッキはGuillaume Wafo-Tapa氏によって構築されたことを指摘された。彼はベストなコントロール・デッキのプレイヤーでありデッキ構築者だ。だから俺はWafo-Tapa氏の構築は俺のより良いことは良く分かっているので、デッキの構築やカードの選択についていちゃもんをつける時間を取るつもりはない。
  • しかし2つの点については述べておきたい。1つ目は、このデッキは残酷な根本原理コントロールと呼ばれているが、実際ほとんど《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum》を唱えていない。《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum》は素晴らしいフィニッシャーではあるが、たくさんのゲームではただ対戦相手のリソースを削って《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》と《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》で殴って勝つだけだ。
  • 2つ目は、メインデッキで《思考囲い/Thoughtseize》と《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》をプレイしてないことを奇妙に感じた。間違っているとは言わないが --- 繰り返しになるけど、俺は良いコントロールデッキを構築するWafo-Tapa氏の熱心な信者だ --- 《思考囲い/Thoughtseize》と《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》はモダンでもベストな黒のカード2枚だし、唱えることができるデッキならすごく欲しいので、この構築は奇妙に見える。
  • 俺がこのデッキについてあまり説明したくない他の理由は、今回の負けがコントロールデッキ --- モダンにおけるどんなコントロールデッキ --- をプレイする上で困難なことを明るみにしてしまったからだ。これは重要で興味深いトピックだ。
  • 最初の負けは死せる生で、1ゲーム目、対戦相手は文字通り完全に先手2ターンキルを決めてしまった。こちらは1枚土地をプレイし、対戦相手は複数枚サイクリングし、《猿人の指導霊/Simian Spirit Guide》で2体のクリーチャーをリアニメートした。そして2ターン後に倒した。これはときおりモダンで起こることであり、ほとんどのデッキや回答で止めることはできない。モダンにはたくさんの強力で戦略があり、すべての状況においてすべてに対して回答するコントロールデッキを構築することは不可能である(俺はこのデッキは実際、手札は全部打消し呪文だったので、2ターン目の手札以外では、死せる生に対してとても良い対戦をするように感じたにも関わらずだ)。もし君が2ターン目の事故に出会ったら、それは君のデッキは悪くないしプレイが悪いことですらない。ただそれが君がプレイしているモダンというフォーマットであり、それを振り払って次のゲームに行かなければならない。
  • 2つ目の負けはライブラリアウトで、いくらか困難な対戦のように感じた。ライブラリアウトについては、モダンではわずかな断片でしかないアーキタイプだ(100戦プレイして1回当たるかどうか)。しかしモダンにはどれだけたくさんのデッキがあるかを示すには有益である。このことは特に何に対しても回答をしようとするコントロールデッキに対して重要なことだ。スタンダードのコントロールデッキはラムナプ・レッドとエネルギーと戦うことは十分困難だが、モダンではどんな週でも約30のデッキがトーナメントで勝っていて、状態が正しいときトーナメントで勝ち残れる。コントロールデッキはそんなにたくさんのデッキにどう回答しようとし始めるのか? それこそがモダンにおけるコントロールデッキの最大の困難なのである。ここでの最低ラインは、モダンはとてもたくさんのデッキがあり文字通りすべてを倒すことができないので、ときどき悪い対戦に当たるだろう、ということだ。繰り返すが、君のデッキやプレイが悪い訳ではない。ただモダンというフォーマットの特徴なのだ。
  • そういう訳で、君は残酷な根本原理コントロールをプレイすべきだろうか? もし君がコントロールデッキを求めていて《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum》のようなカードをプレイしたいなら、俺の答えはYESだ。ただ警告がある。君自身の失敗ではない負ける対戦があるだろう。それは、みんなが君が止められない超早いカードドローがあったり、このフォーマットにはとてもたくさんのデッキがあるので回答がないこともあるだろうからだ。しかしこのようなことは残酷な根本原理コントロールだけではなく、どんなコントロールデッキでも困難である。良い知らせは、残酷な根本原理コントロールの構築は安定しているように感じられるし、すべてに回答できる。だからもし君が《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum》を撃ちたい人なら、このデッキは良い選択だ!