MTG翻訳したいブログ

主に金魚(mtggoldfish.com)にある需要のなさそうな記事を翻訳する俺得ブログ

【翻訳】とにかく俺達に正直になってくれ(アリーナ)(後編)

原文:

www.mtggoldfish.com

「我々」対「我々に対する人達と背後の人達」

すべてのことで最も恐ろしいことは、特に Arena では、我々(コミュニティ)は彼ら(開発、Arena チーム、ウィザーズ、Hasbro)と対立している世界に住んでいるように感じることが多いことだ。コミュニティは、Hasbro、ウィザーズ、Arena はゲームプレイの影響に関係なく、開発者はときどき好戦的な「両親は何でも知っている」風の態度をしながら、可能な限りお金をすべて絞り出せることは何でもし、その目的に到達するために何についても言うように感じている。

この敵意はどんな人にとっても健全ではない。少なくても理論的には、すべての人は素晴らしい Arena から利益を得られる。コミュニティは楽しく輝かしい新しい手段でデジタル形態の Magic をプレイできるし、ウィザーズは重要な新しい収入と、大量の新規プレイヤーやいつか Magic の他の形態へ移ってしまうかもしれない(そしてよりお金を使ってくれる)プレイヤーを得ることができる。もし Arena が成功するなら、すべての人が勝者だ。しかし成功は信頼の上に構築される。そして信頼は誠実の上に構築される。では、我々は信頼と誠実をどう得ればいいのか?

今後について - コミュニティ

 まず、コミュニティサイドからだ。我々はちょっと Arena チームを大目に見る必要がある時がある。俺は本当に、Arena チームは Magic を愛し、Magic が全体として(特に Arena が)できるだけすごくなるを見たい良い人達でいっぱいであると信じている。こういった人達は文字通り、不可能な位置に置かれることが多い。対象、目的、上からの正式発表をする権限を持たされ、コミュニティを逆上させることが分かっている動画配信をしたり記事を書くに当たって、望ましくない役を努めなければならない。Hasbro のような巨大な企業に対する仕事の一部には、個人的に同意してもしなくても、会社の方針を維持することがある。そして Arena チームで大衆に直面しているメンバーにとっては、非常に不人気なアナウンスも公然でするということであり、大抵コミュニティからのたくさんの怒り、失望、憤怒に対処させられるということである。

これは2つのことを意味する。1つ目は、我々は本当に次のことを覚えておく必要がある。ほとんどすべてのケースで、メッセージを伝える人は意思決定する者ではないし、ある意味なされた決定に同意できないかもしれない。ただ彼らの役割は、コミュニティに情報を伝えるだけであり、どちらかといえば、我々の怒りよりも共感に値する。2つ目は、我々は(大きなことに加え)比較的小さなことに渡ってマニアックになる傾向があるくらい、Magic に投資し、ゲームを愛しているということだ。もし Arena ですべての小さな変更に対して三つ又鉾を握ると(訳注:産業革命を起こす、という意味らしいです。つまり小さな変更に対して大げさに反抗する、ということらしい)、結局 Arena チームはただ無視することになる(このことは、すでに起きているかもしれない)。実社会で現金での購入が減って以来、伝えられたところによると、顧客サービスの応答時間は長くなり、ときどき応答が全く無いこともある(5枚目のカード問題のようなことに関する多くの重要なアナウンスは、何回も遅れている。)。その後、(個別カード報酬から来る報奨の大幅削減や、競技プレイで3ゲームマッチをサポートしないような)何か重要なことが起きても、我々の声は聞かれなくなりそうである。

今後について - Arena

逆に、Arenaチームの観点からだ。とにかく俺達に正直になってくれ。もしあなた達が1ゲームマッチ・モードでランキングをしたいなら、ただ1ゲームマッチ・モードでランキングをしたいと言ってくれ。あなた達は賢い人たちによってプレイされているゲームを作っている。俺達は愚かで、簡単な統計も理解できないように振る舞わないでくれ。イベントの報奨が 90% 削減されることを、俺達が肯定的に捉えると期待しないでくれ。俺達は子供で、何でも知っている親のように振る舞わないでくれ。俺達は過去25年間すべての Magic の形態(や、ハースストーンやエターナルのようなすべての似たようなゲーム)をプレイしてきたつもりだが、カードのコレクションを管理できないくらいバカだから、カード処分システムを導入することを避けていると言わないでくれ。とにかくワイルドカードを作ってくれ。それがあなた達の最善と考えるならばだ。クソな統計を基にして俺達が欲しいことだから、という理由で、ランキングプレイは1ゲームマッチしかないと言わないでくれ(そして確かに配信の中でこの統計量を倍増しないでくれ)。ただ単にランキングは1ゲームマッチから始めると言ってくれ。

さらに、Arena の観点からは、先週の eスポーツ のアナウンスで、あなた達の口から出たすべての言葉は、1000万ドルに拡大されることを忘れないでくれ。俺達はもはやカードコレクションがクリアされ、クローズド・ベータでテストされたことを基にした Arena をプレイしていない。百万ドルのトーナメントが開催される Arena をプレイしている。多分これは Magic の25年間の歴史上、最も価値があるトーナメントだ。3か月以内でだ。たった3ヶ月だ! あなた達が言うすべてのことは、さらに綿密に吟味されることになる。人々の生計は、今や文字通り危険にさらされている。もしあなた達の言葉を注意深く選び、自分達の言っていることを確かめる時間を一度でも倍にできたなら、その時は今だ。

まとめ

全体として、Magic のコミュニティにとって素晴らしくわくわくするときになると違いない。ゲームの歴史の中で初めて、ウィザーズは報奨金額とトーナメントプレイを大きくしている。同時に、コミュニティと Arena チームはこの栄光を祝うべきであり、個別カード報酬や愚かな意味のない統計量に渡って戦うべきではない。Arena は、常に存在する「我々対奴ら」という態度を超えて、一緒に祝う時だ。両サイドの自己改善と働きで、それをすることができ、Magic が合法なeスポーツになることを一緒に楽しむことができる。

(おわり)