MTG翻訳したいブログ

主に金魚(mtggoldfish.com)にある需要のなさそうな記事を翻訳する俺得ブログ

【駄文】PWモミールやってみた(Arena)

なんか翻訳したくなる記事が全然投稿されないので、今 Arena の特殊イベントで開催されている PWモミールの雑感でも書いておきます。もし 15勝してジェイスのカードスタイル欲しいんだー、という人のために何か参考になれば。

PWモミールの特徴

  • 基本土地以外に(多分灯争戦争の)プレインズウォーカーが紛れている。
  • デッキが自分で組めない ←微妙に重要
  • 基本土地は5種類まんべんなく入っている感じ
  • (多分)デッキは100枚

プレイ雑感

基本土地とプレインズウォーカーがまんべんなく入っているので、プレインズウォーカーがプレイできないことが非常に多い。正直このイベントのコンセプトに合ってない感じ。さらに出てくるクリーチャーが普段見ないやつばかりなので、テキストを読まされる。つまりプレイ時間が非常に掛かる。特に構築で絶対見ないテキストてんこ盛りなレア・クリーチャーとか出ると、結構イラっとくる。とうぜん相手もテキストを確認するので、とにかく時間が掛かる。除去手段が少ないので、基本的にクリーチャーが並び、後半はコンバットが難しくなるので、ここでまた時間が掛かる。それなのにできることが少ない(ほとんどお祈りしかできない)。総合的に言うと、好きな人には申し訳ないですが、はっきり言ってクソゲーだと思います。面白い部分がないんですよね、このイベント。

それと、マリガンしている人がいますが、モミールでマリガンはやめたほうがいいです。手札の枚数=デッキパワーなので。

ゴミみたいな感想だけ書いてもしょうがないので、モミールにおけるプレインズウォーカーのプレイ雑感を書いておきます。モミールでは構築と使用感がかなり異なります。当然強い/弱いの評価も全然変わります。

強いと思われるプレインズウォーカー

  • ダブリエル

モミールは、手札の枚数=デッキパワーになるので、相手の手札の枚数を減らすというのは、それだけで相手のデッキパワーを落とすことになります。さらにモミールは大抵手札が0枚になるので、継続ダメージも少しながら期待できます。ただ、このカードを6ターン目に出したとしても、6~7マナ域のクリーチャーは普通に強いので、あくまで3ターン目に出した場合は、という条件が付きます。

  • ドムリ

モミールはクリーチャーの殴り合いにしかならないので、単純にクリーチャーのパワーを上げるドムリは強いと思います。また、盤面に触れる手段が少ないため、-2 の格闘も強いです。欠点は、(赤)(緑)というマナ拘束で3ターン目に出しにくい、ということでしょうか。

  • ジアン・ヤング―

構築では全く使われていませんが、単純にクリーチャーの能力を上げる、というだけでも強いと思います。マナ加速部分はインクの染み。

  • キオーラ

アンタップ能力が単純に1マナ加速になるので、相手より速く大きなクリーチャーが出せます。さらに後半になるほどパワーの高いクリーチャーが出る確率があがるので、常在能力で1ドローが期待できます。色拘束が弱いのも○。ただし、6ターン目に出してもすでに遅いので、3~4ターン目に出せれば強い、と言う感じです。ちなみに6マナでクリーチャーを出しても、3/3 とかいてドローできない場合も少なくないので注意。

  • 新ハゲ

1度も引いたことが無いので強さがよく分からりませんが、モミールはクリーチャーはすべてトークンなので、バウンス=除去となるのでおそらく強いです。ついでに1ドローもできますし。

  • ドビン

時間稼ぎにしかならないが、一番大きなクリーチャーを5ターン実質無効化できるのは良いです。

おそらくモミール最強のプレインズウォーカー。土地をクリーチャー化してクリーチャーを水増しできるし、次ターンは9マナ確定と、無茶苦茶な性能です。これを5ターン目に出されたら、即コンシード級です。

  • サルカン

ニッサに次ぐ強さがあると思います。ドラゴン化が自分ターンだけなので、防ぐ手段が飛行持ちクリーチャーしかない、というのがヤバいです。プレインズウォーカーを並べて雑に殴るだけ、というのは構築でも同じでしょう。モミールのコンセプト全否定だな。こちらも5ターン目に出されたら即コンシード級です。

  • タミヨウ

タミヨウ自身は対して強くないです。では彼女の強さは? それは全力でニッサをサーチすることです。とにかく +1 連打でニッサ指定し続ける、でいいと思います。指定はサルカンでもいが、色的にニッサか。

  • アジャニ

ほぼジアン・ヤング―の下位互換だけど、それでも悪くないです。ただ(白)(緑)とやや色拘束が強いので、どこまでいってもジアン・ヤング―の下位互換です。

弱い思われるプレインズウォーカー

  • ナーセット

デッキがほとんど土地なので、-2 が生きません。また常在能力のドロー抑止は何の役にも立ちません。

  • アショク

デッキは(多分)100枚なので、ライブラリアウトは目指せません。サーチ抑止? ETBでサーチ持ちなんて、ほとんどいないよ!

  • ジェイス

手札が増やせるから強そうに見えますが、(青)(青)(青)は、まず出ません。モミールのエサにしましょう。

  • ボーラス様

+1 がジェイスより強力ですが、同じ理由でまず出せない。なぜか私はやたらと手札に吸い付いてくるんですよね。

  • オブ

常在能力は強いのですが、いかんせん5マナがきつい。5マナならクリーチャーを出したほうが良いと思います。5マナ域は結構強いクリーチャーがいますしね。

  • ファートリ

何かしそうな気がしますが、実際は何もしません。ライフゲイン? 後半は 7/7 とか出てくるんですけど。

  • ラル

ひたすら占術するだけ。占術しても土地が見えるだけ。奥義も無いので占術マシーンです。

  • ビビアン

クリーチャーは探せません。+1 で到達つけて、飛行を1体止められるだけ。色拘束が強いので3ターン目に出せない可能性も高い。

まとめ

とにかくニッサが強いので、いかにニッサを早くだせるか、になります。サルカンでもいい。モミールはクリーチャーの殴り合いになるので、単純にクリーチャーのパワーを上げる赤緑系のプレインズウォーカーが強いと思います。つまり、土地の優先順位は、森 > 山 >> 島 でしょうか。もしデッキが組めるなら森30枚山30枚とかにしたのですが、それができないので、結局初期手札にプレイできるプレインズウォーカーがいるかいないかでゲームが決まってしまうことが多いです。やっぱりクソゲーじゃないか!